元気シール

  • 元気シール

フィジカルベーシック

 

元気シール
2,200円
ログインしてください

この製品について

 大判の肌用シールに新エネルギー「フィジカルベーシック」を封入!


フィジカルベーシックは、身体の不具合のある箇所を改善させる目的に、パパベル、しなやか筋肉、レスキュー、Sパージ、アクセル、トリートメントを複合的に組み合わせて、より効果的に作用する設定になっております。

【エネルギーの作用範囲と持続時間】
従来のハーモニーシールでは、シールを中心に球状にエネルギーが発生していましたが、今回の「元気シール」では、シールの面積の範囲で、貼った場所の下側に限定してエネルギーが発生するように設定してあります。身体に範囲を限定しているため、従来よりしっかりしと肉体に浸透して働くエネルギーとなっています。新開発の封入エネルギー「フィジカルベーシック」が、皮膚とその内側の筋肉、血管、リンパ管、神経、内臓、骨など肉体の内部にまで作用し、シールを貼ってから12時間エネルギーが持続します。身体の両側から挟み込むように貼ったり、重ねて貼ると、より効果的です。

【元気シールの使い方】
身体の不具合のある場所に直接貼ってください。肌の弱い方やケガや傷などがある方はは、下着や包帯などの上に貼っても肌に直接貼ったのと同様に作用します。シールが大きすぎる場合は小さく切り分けてもお使いいただけます。

製品詳細

 


この製品を購入した方の体験ノート

何度目でしょう

本文

鼻ずまり・やけど・傷・頭痛 事あるごとに
適度なサイズにカットしては 私のお助け役としてなくてはならないものになっています。先日 あることがきっかけで目の下に貼ったら くまもすっと消え 潤い豊かな目元になり大喜び

エネルギー集中がわかる《元気シール》

本文

 3~4月頃、私はよくホッペが腫れるのだけれど(耳下腺炎とかなんとか)、免疫系の持病のせいだろう。花粉症でもあるのだが、花粉症でホッペが腫れる?
 医者はとりあえず対症療法。とにかくお医者は白血球が10000を超えるとアタフタする。以前腫れたとき、左右1.5倍ずつ大きくなり、あなた誰?となり、血液検査結果が翌日出る近所の医院に行ったときは、翌朝早く電話があり「すぐに点滴に来てください。明日もですよ」と抗生物質投入。昨年はかかりつけの大学病院へ「先生、顔こんなんなっちゃって」と行くと、「わからんなー、わからんなー、入院してね、すぐ」だったし。
 そして今年は…やばっと思ってから3日目、ちょっと左ホッペが固く腫れてきた。そこで、そうだ!先月「非常用持ち出し袋」に入れておこうと買った「元気シール」をと思い出し、ペタッ!
 いいですね。無色透明。顔でも目立たない、さすが。そしてズバリ2時間くらいで変わってきて、今年は医者いらずで済みました。また入院か?と思っていた夫も目を丸くして「よかったな、よかったな」と。免許更新の写真にもひびかずよかったです。
 元気シールは、他にも、リウマチで慢性的に痛んでいる右足首が「今日は歩けません。体重をかけないでください」くらいの痛みの時に貼ってみたところ、すごいエネルギーですね。ぶわっと「強烈トリートメント集中!」といった感じで包まれる。温かくなる。痛みがぶっ飛ぶ。エネルギー集中がすごくわかって、なんだか本当に魔法のよう。こんなスゴイものがあっていいの?いつもちょっと痛むのでなれっこなのですが、今日はたくさん歩かなきゃという日に使おうと思っています。