今月の代表コラム

パーフェクトハーモニー代表がTDEについて毎月記載しています。

    2020年2月のコラム「潮の流れ」

    令和2年のスタートダッシュ「順風満帆」で始まりましたでしょうか?

    風に乗るのも楽ちんなのですが、帆を張る作業が面倒くさい。

    それならば「潮の流れ」に乗ると、帆を張る必要もなく、もっと楽ちんになる・・・かも知れないというお話しです。

    順風満帆も繁栄も成功も健康も病気も地位も名誉も、実は表層的な現象の一部分でしかありません。

    どれもこれもあの世には持って行けないものばかり。

    あの世に旅立つとき、この世を卒業するときに「今回の人生は大満足だったな」と思うことのできる人をイメージして、その人の「人生の流れの、一番深い部分の流れ」を取りだして調べると、その流れがスムーズな事が分かります。

    反対に、現在華やかに活躍している人の「人生の流れの、一番深い部分の流れ」を取りだして調べると、スムーズに流れていない人が多くいることが分かります。

    人知れず奥深い苦悩や迷いを抱えているのかも知れません。

    ・ご自分の「人生の流れの、一番深い部分の流れ」を取りだし、その流れがスムーズなのか、引っかかりがあるのか、曲がっているのかを調べてから、自分に戻します。

    ・ご自分の両膝の間くらいの空間に存在する「0番チャクラ」を取りだし、テーブルの上に置きます。

    ・次に、原子番号110番のDs(ダームスタチウム)という元素をイメージで呼び出し、0番チャクラの中に放り込みます。これを4~5回繰り返し放り込んでください。Dsをイメージしにくい時は、ネットで「元素の周期表」を開いてみて、その表から引っ張り出してください。

    ・Dsだけでは深い流れが改善しない人もおられるので、念押しのため原子番号111番のRg(レントゲニウム)という元素を取りだして4~5回、0番チャクラの中に放り込んでから、0番チャクラを自分に戻します。

    ・もう一度、自分の「人生の流れの、一番深い部分の流れ」を取りだし、その流れがどのくらい改善されたのかを調べて下さい。

    これを繰り返し続けていくと、今の人生が表面上は大変だとしても、深く大きな流れに支えられて満足のいく結果にたどり着くかも知れません。

    製品の「本流リブレ」とは違うアプローチですが、これはこれで同じような効果を期待できますので、興味のある方は続けてみてください。