スーパークロック

脳に入る情報量を増やして、豊かな発想力を!

この商品は現在購入できません。

この製品について

■今まで以上にアイデアが湧いてくる、より多くの情報が自然に集まってくる


スーパークロックは、従来の「クロック」に加えて、肉体領域、肉体ではない領域の小腸、その他のネットワークを利用して脳系を活性化し、結果的に「発想力」や「情報収集力」などを強化するエネルギーを組み合わせたものと言えます。

従来のエネルギー技術「クロック」は、脳内神経細胞の「シナプス」と呼ばれる、神経細胞から次の神経への情報の受け渡しをする部位における「信号を受け渡す速さ」を上げること目的としていました。

「信号の受け渡しの速さ」という枠に囚われることなく「発想力を強化すると共に、情報収集力をさらに上げてみよう」ということをテーマに、新たにエネルギー開発を進めていきました。

■ +発想力、情報収集力、イメージ力


アイディア豊富な人、発想力豊かな人というのは、「大脳新皮質」が厚く発達し、活性化しています。大脳新皮質をエネルギーで直接活性化させようとすると脳が疲れやすくなってしまうことがあるのですが、エネルギー的に関連している「小腸」、特に「回腸」部分を活性化させることで、無理なく大脳新皮質を活性化していきます。

情報収集力が優れている人というのは、常に情報収集アンテナを張り巡らせています。こういった人は脳の「軟膜」がしっかりしていて、活性化しています。軟膜に直接エネルギーを送ると刺激が強すぎることがあるので、エネルギー的に関連している「小腸」、特に「空腸」部分を活性化させることで、無理なく軟膜を活性化していきます。

また、アイディアが湧く時、言葉で湧いてくることが多い人、イメージで湧いてくることが多い人、いろいろなタイプの人がいます。どちらのタイプにしても、発想が豊かになるためにはイメージ力の強化も欠かせません。イメージ力は右脳が司っているという説もありますが、イメージ力が強い人は右脳、左脳に関わらず脳の「くも膜」が発達し、活性化していることが多いようです。この部分も直接刺激することを避け、エネルギー的に関連している「小腸」、特に「十二指腸」部分を活性化させることで「くも膜」を活性化していきます。

■ +やるき、好奇心、脳の疲労回復


情報のアンテナを張り巡らせる場合、やる気や好奇心というのは重要です。そのために大脳辺縁系の「扁桃核」や「側座核」などの活力、生きていくのに基本的な部分である「脳幹」の活力が大切になります。また、やる気に直結していると言われている「淡蒼球」のリフレッシュも欠かせません。

他にも、脳の疲労回復には、ストレスを減少させることの他に、免疫系のリフレッシュも必要であり、小腸の働きも関係してきます。脳細胞の細胞体、樹状突起、軸索、シナプス部など、脳細胞全体をリフレッシュするために、美容シリーズで使われているACS(エイジングケアシステム)も活用していきます。

また、エネルギー的に調べてみると、「肉体の脳」で考えたり判断したりしている部分はそれほど多くはなく、それ以外の領域、例えばエネルギー体の「脳に対応する領域」などで処理された情報が、端末装置である「肉体の脳」に現れてくるように感じます。オートロードでご提供している「Duo(デュオ)」もこの領域を利用しているのですが、非常に効果が高いので「スーパークロック」でもこの領域を含めて利用していきます。

■従来のクロックとは


頭を良くするためにはまず頭に入る情報量を変える必要があり、時間あたりの頭に入る情報の量を増やせばよいわけです。つまり人間のクロックを上げるわけです。クロックとは、コンピュータで例えるなら、情報を送り込む周波数のこと。人間でいうならば、神経の伝達の「様式」です。この「伝達様式」を加速すればクロックの周波数を上げることと同じことができます。

神経は継ぎ目のない1本の電気コードのようにはなっていません。いくつにも分かれているのです。刺激が神経の中を伝わるとその神経の末端で神経伝達物質が放出されて、次の神経にくっつきます。すると、次の神経は刺激をその神経の末端まで伝え、その末端は同じように神経伝達物質を放出し、その次の神経の末端にくっつきます。

この伝達物質アセチルコリンの放出と、神経末端のリセプターにくっついたコリンエステラーゼによる分解のスピードが情報伝達のスピードを左右しています。このスピードを我々のTDEで加速することができれば、ちょうどコンピュータのクロックの周波数を上げたのと同じような効果を期待できるのではないかと考えたのです。それがエネルギー技術「クロック」であり、既にオートロードという方式で実用化しています。この神経の伝達様式をTDEで加速し、コンピュータのクロック周波数を上げたのと同じような効果を得ようというのが、従来の「クロック」です。(1999年9月号のPH会報から、抜粋修正しています)

■スーパークロックはオートロードのみ


「スーパークロック」は、そのエネルギー情報が膨大な量になるため、オートロードでのみ実施しております。スーパークロックのオートロードは、4倍、8倍、16倍、32倍と順番にステップアップしてお受け頂くオートロードです。
※従来のクロックの各段階をお受け頂いてる方は、次の段階のスーパークロックをお受けただけます。

■こんな方にお勧め!


クロック、チャンネル、DUO(デュオ)は、日常の仕事や家事に忙殺されている方、更なる“脳力アップ”をご希望されている方に、特におすすめのエネルギー技術です。ご興味をお持ちの方はぜひお試しください。

製品詳細

オートロードのみでのご提供となります。
お電話でお申し込みください。


この製品を購入した方の体験ノート

該当する体験ノートはございません