ACSウエスト

  • ACSウエスト
  • ACSウエスト

ACSウエスト

ウエストをしっかりと引きしめ、ウエスト周りの肌、腹横筋、腹斜筋、広背筋などを若い頃と同じように活性化させ、そこに蓄積された毒素を体外に排出させるよう働きかけていくエネルギー。

タブレットコラーゲン
5,400円
ログインしてください

この製品について

ウエストをしっかりと引きしめ、ウエスト周りの肌、腹横筋、腹斜筋、広背筋などを若い頃と同じように活性化させ、そこに蓄積された毒素を体外に排出させるよう働きかけていくエネルギー技術です。

細胞の元気度は細胞内にあるミトコンドリアの元気度に比例します。ウエスト周りの肌や筋肉群を元気にするには、そこのミトコンドリア内に蓄積された余分な活性酸素やストレスの影響を取り除くことが重要です。ストレスや活性酸素などは筋肉群細胞内の小器官や細胞膜、細胞と細胞の間の組織にも溜まっていきます。ストレスや活性酸素が刻々と増え続ける環境の中で、それらを体外に排出するには相当な期間が必要となりますが、TDEでエネルギー的な悪影響を和らげることにより、ウエスト周りの肌や筋肉群を活性化させていくことを目的としています。
 エイジングケアとしての視点で見ますと、老化するにつれてウエスト周りの肌や筋肉群のミトコンドリアや細胞、細胞と細胞の間の組織に溜まるエネルギー的な「すきま」や「時間」も悪影響を与えています。これらを取り除くことにより、よりいっそう活性化させることを目指しています。
 また、日々生活していく中で、食べ物に含まれる毒素、呼吸器から吸収される大気汚染毒素、化粧品やシャンプーなどから入り込む経皮毒素などが体内に溜まり、ウエストを引きしめる筋肉群にも溜まっていきます。TDEでこれらのエネルギー的な悪影響を和らげることにより、ウエスト周りの肌や筋肉群への負担を減らすことも目指しています。
 エネルギー媒体として優れ、飲みやすく、使いやすいコラーゲンとエイジングケアシステムのTDEを組み合わせることで、よりいっそうの美容と健康のためにお役立ていただけると幸いです。

製品詳細

 360粒入


この製品を購入した方の体験ノート

代謝が悪くなる年代にはとても有難いモノ

本文

夫婦揃って年齢と共に下腹がポッコリと出てきて、とうとう靴下を履くときにお腹のお肉が邪魔をするくらいになってました。
お腹のお肉がつっかえて足の爪を切るのも一苦労って、わかる方にはわかるのではないでしょうか。

これはダメでしょう!と、ACSシリーズのウエストを飲み始め、数ヶ月後にはお肉もつっかえずに靴下が履けるように。

一度そこで飲むのをやめてしまったら、また半年後にはリバウンド状態になってしまったので、私はまた慌てて注文して飲み始めました。
旦那にも飲むように勧めたのですが「腹筋するからいい!」と拒否して飲まず。

お腹が元に戻るまで数ヶ月はぴったりと体のラインに合った服が恥ずかしくて着られない状態でしたが、今は何とか普通に着る事が出来るラインに戻り、その後もずっとラインを維持し続ける事が出来ています。

一方、腹筋を頑張ってる旦那のお腹は…
あと何ヶ月かで何か産まれそうなくらいに順調に育ち続けております(汗)

モデル体型とまではいきませんが、食事制限も運動も必要なく、1日1回飲むだけであまり見苦しくないウエストを維持できる。
ACSフェイスアップ同様、年齢を重ねる毎にこれから益々手放せないものになりそうです。

変化なし

本文

初めに4粒飲んだところ、下腹の辺りが熱くなって筋肉が引き締まっているような感覚がありました。20代の頃のように、何もしなくても筋肉が自動的にどんどんカロリーを消費しているような感じでした。その分、無性にお腹が空いてたくさん食べてしまい、結果、ウエストサイズも体重も変わりませんでした。一応、腹筋などもしてはいたのですが…。次は、アクセル褐色細胞に期待です。

ACSバランス。

本文

(ACSバランスは大阪講習会で購入したため、製品一覧にはありませんでした)

更年期の症状が出始め(経血多量) 少し憂鬱な日々なのですが、どうしてもホルモン系のお薬は副作用が強そうで飲みたくありません。それで 受診する前に、ACSバランスを飲んで様子を見ていますが、飲んだその時から症状が治まるので ちょっと驚いています。

実は、以前に飲んだ時は症状が強くなった気がしたので、しばらく控えていたのですが、毎日飲んでいたのを、症状が出た時だけ、飲む量を5.6粒に増やしてみたら改善したようです。

とても良い研鑽をさせて頂いています。

(もちろん、改善しなければ ちゃんと受診するつもりです。その時は ホルモン剤の副作用が出ないように 薬にTDEを封入してみようと思います)