キーラック

「おだやかに、安定した心」に近づけていく

タブレットコラーゲン
5,400円
ログインしてください

この製品について

 「高度成長期」や「バブル時代」といった社会的に浮かれている時代は、過剰なストレスが続いても、「未来は明るい」という錯覚で、あまり強くない精神、繊細な神経でも何とか持ちこたえてきた人が多いように感じます。しかし、バブルがはじけ、長期の不況が続き、私の身近にも悩みを抱えて、落ち込んでしまう知り合いが増えてきました。
それらの知人をボランティアで調整させていただく機会が増え、ストレスや執着を抜いたり、マイナスを抜いたり、エネ体のゆがみを修正したりして対応していたのですが、ある時、ふとその人の「中脳」の位置がエネルギー的に下方にズレていることに気付きました。
そこでイメージで「中脳」を元の位置まで持ち上げてみると、その人の表情が和らぎ、精気を取り戻してくることがわかりました。調べてみると低下していた脳幹のパワーも回復しています。
しかし、中には落ち込みからなかなか回復しにくい人もいます。その共通点を探っていくと、過去へのこだわり、将来への不安に心を奪われっぱなしで、心が千々に乱れる“思い癖”が強いのです。そういった人はしばらくすると、また自分から落ち込んでいってしまいます。
そのような中、今回の人生は1回限り、もっと「お気楽」に過ごせる方法がないかと試行錯誤する中、「心が、今ここにある」ことで、その人が元々持っているエネルギーやパワーを回復基調に乗せる、落ち込みにくくさせられるということがわかってきました。  これは、メンタルケアのエネルギーとして役に立つなと、「キーラック」と名前を付けて、エネルギー技術として組み上げました。
「キーラック」は、「脳幹の強化」と「今ここにある」のテクニックを駆使してメンタルを強化し、結果として「おだやかに、安定した心」に近づけていくことを目的としています。2022年の製品化に当たって、ホーリーバジルやレアアースなどのエネルギーも取り入れて、より強化を図っています。
心をおだやかにする、ストレスや落ち込みに対する耐性を強化するためには、「脳幹」を強化することが大切です。中脳の活力が低下すると中脳、橋、延髄などの脳幹全体の活力が低下しますので、中脳に溜まった老廃物を排除することで脳幹全体の活力を上げていきます。
また、落ち込み幅の大きい人は思考が過去の出来事への怒りや後悔、未来への不安や希望に分散され過ぎて、一番大切な「今ここ」に留まりにくい傾向にあります。こちらは前頭骨や後頭骨に溜まった老廃物を減少させることで、これを改善していきます。
意識が「今」に集中されるほどに「運」も「パワー」も強くなってきますので、「今ここにある」ことは、未来を開く鍵ともなり得ます。
世知辛い世の中を少しでも「お気楽」に、過ごしやすくしていくために、「キーラック」をお役立てください。

製品詳細

タブレットコラーゲン360粒
4/6(水)販売開始


この製品を購入した方の体験ノート

身体が躊躇なく動く

本文

面倒だなとか億劫だなと思ってしまっていることにも、キーラックのおかげで身体が動いてくれます。
素晴らしいエネルギーです。
期間限定の製品なので大切に飲ませていただいていますが、出来れば常時販売していただけるとありがたいです…。

やっとです

本文

キーラック2021、とても気になっていました。
 高校を卒業後、家出するまで、虐待を受けて育ったので、脳に問題があることは自覚がありました。制服のワイシャツが破れても、新しいものは買って貰えないし、靴下は小学生の時から、破れては縫ってまた履くが当たり前。
 暴力・暴言が日常的で、頭髪のある頭や、服で隠れる部分に暴力が集中していました。

 虐待を受けて育った人は延髄に傷を負っているとのことで、自身でトリートメントしていましたが、効果を感じることが出来ないでいました。

 でも、キーラック2021を服み始めてから、嘘みたいに身体が動く様になりました!
 以前はお休みの日は、ほぼ一日寝て過ごすことが当たり前で、やりたいことや、やらなければならないことがあっても、中々、起きられないでいました。
 でも、今は、このくらいの時間には起きたいと思っていた時間に起きて、いろんなことが出来る様になり、気持ちにも余裕を持つことが出来る様になりました。(やりたいことも、やれることも一気に増えました)

 その後もネットで色々と調べると、ストレスで延髄やその周囲辺りが影響を受ける様子です。
 過去に、ストレスを抜くために、色々とPHの商品を試しても、申し訳ありませんが、私には効果が今一つでした。
 もしかしたら、先ずは延髄を整えてあげることが基本で、その上でほかのノパルや商品が効果を発揮するのかもしれません。
 是非、常時販売に加えて頂きたいです。
 あと、子供の頃、暴力や暴言、親が怒鳴っていたことが当たり前だった方に、是非、試して頂きたいです。