今月の代表コラム

パーフェクトハーモニー代表がTDEについて毎月記載しています。

    2019年4月のコラム「才能開花」

    「天才脳」を開発するために、中野駅近辺にできた大きなオフィスビルや大学に出入りする人々を観察することがあるのですが、天才脳云々の前に、元々持っているはずの才能が開いていない状態、宝の持ち腐れ状態の人が多いことに気づきました。

    「天才とまでいかなくとも、いろいろな才能をマルチに発揮している人は多いのですが、それらの人々にしても、眠ったままの才能が多くあることに気づいていないように感じます。余計なお世話なのですが、実にもったいない。

    そこで、最近は「天才脳」の前に「才能開花」を目的としたエネルギーの研究に取り組んでいます。

    誰でも数多くの優れた才能があり、それらを自然に発揮している人もいるし、ある程度発揮できている人、少ししか発揮していない人もいます。

    自分らしく生きるための才能であったり、家庭生活を送る上での才能、社会生活を送る上での才能、ビジネスで発揮する才能、芸術的な才能、文学的な才能、駆け引きの才能、優しさの才能、スポーツの才能、おしゃべりの才能、その他多くの本人自身の才能があり、遺伝子から受け継いだ才能などもあります。

    実は、本当の天才は自分を天才と思っていない人が多そうです。あまりにも自然にその状態に在るだけ、あるいはひたむきに努力を積み重ねているだけのような感じがします。その努力が苦にならない人。

    「天才脳」が完成したところで、いきなり天才になれるわけではありません。「才能開花」によって、いま眠っている才能を含めてより多くの才能が開花し、その上でさらに伸びるべき才能が伸びていけるようにTDEでサポートしていきます。

    結果として、「今のままの自己の才能」を越えた領域に到達できればありがたいと考えています。